HKR@Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Breakfast & Markus Schulz @ ageHa 7/19,20

さて、件の2日連続ビッグイベントです。
ではまずBreakfastから。

・Landscape Breakfast Japan Tour - "Moody Moon Launch Bash"

この日はテントにて開催のLandscape。
Flashoverのサブレーベル、Moody Moonのラウンチパーティーです。
Moody MoonからはLandscapeから既にリリースをしている
日本人アーティスト、MAKOTRAXの曲が出るという縁もあり、
Breakfastの前にライブを行なっていました。
Binary Finary - 1998のリミックスが凄くいい感じでしたねー。

メインのBreakfastですが、予想以上に素晴らしかった!
基本は自身の曲を次々とドロップしていくプレイなんですが、
所々にうまーく混ぜる別アーティストの曲がありえない破壊力。
Southern Sun (Tiesto Remix)とかL.E.F.とか、もう反則ですよ笑
そこにThe HorizonやらThe Sunrightなんて絡められた日には、
もうこれはノるしかないでしょ!ってな感じで、
見事に翌日に残しておくはずの体力を奪ってくれました。



Southern Sunの頃にはこうしてブースの後ろが開けられて、
それも印象的でした。後から天井も開いてましたね。

なんとなくBreakfastの音を聞いていて、自分の目指す音の形の
一つに近いな、と感じました。イベント自体もとても満足でしたが、
そういう意味でもいい経験が出来ました。


・Magnificent feat. Markus Schulz

Markus!Markus!!な翌日のMagnificentはメインアリーナでの開催。
メインでの開催でしたが、フロアはそれほど混んで無かったですね。
Arminの時より少なく、ちょうど前方でも踊りやすいくらいの
スペースが取れる感じでしたね。ここら辺は知名度なんでしょうか。



プレイの方ですが、テックとトランスの中間?くらいのところを
行ったり来たりするダークな展開で、ちょっと意外。
ミックスCDなど聴くと、色々なタイプの曲を使うイメージが
合ったんですが、ライブ向けには別のスタイルで、ってことでしょうか。
それともGDJBとかだとこうなんですかね?余りチェックしてないので…;

印象に残ったのはPerfectとDaydreamのリミックスと、
途中1曲名前が分かりませんが、気になったのがありました。
後々ラジオで放送されるみたいなので、そちらで明らかになるでしょう。
それと、Perspective Spaceはガチ。



いやー、楽しい2日間でした!でもやっぱり体力的にキツイので、
今度は別々に聴いてみたいかな^^;
スポンサーサイト
  1. 2008/07/23(水) 20:05:37|
  2. 雑談
  3. | コメント:7

ルーツ

なんだか色々とヒドイことになってるので、生存報告も兼ねて更新。
1ヶ月以上放置すると広告出るんですね、ここ。

近況はというと、相変わらず関東の東端の方の工場
(醤油工場ではない)で研修やってる訳なんですが、
その間にノーパソ買ってちまちま曲をいじってたりしてます。
ただスピーカーが無かったりその他色々で、
自宅でないとできない作業が多いのがたまにキズ。
大分前にこちらからお願いしたリミックスがあるんですが、
そんなこんなで完成が延び延びになっています…。
申し訳ありません、もう少しお待ちくださいm(_ _;)m



ところで、7月19・20日は方々で話題になってますが、
BreakfastとMarkus Schulz!!!がageHaに来ますねぇ。
バッチリ通し券を買ったんで(Landscapeさん、ありがとう!)、
しっかりエンジョイする予定です。

いやーBreakfastも嬉しいんですけど、なんといってもMarkusですよ!
Coldharbour Sessions 2004が無かったら絶対にここまで
トランスにハマってなかったですからね、自分。
これとASOT2004、Lost Language Exhibition 2の04年発3枚は、
ある意味今の私のルーツです。

それ以前もトランスは聴くには聴いていたんですが、
BTとかWOWとかHybridとかの所謂エピック系をかじった程度でしたから、
その時はまさかここまでいくとは思ってもいませんでした。

そもそもトランスに興味を持ったきっかけが
Delerium - KarmaのボーナスCDに入っていた
Sirence (Airscape Remix)とHeaven's Earth (Matt Darey Remix)を
聴いたことって時点でかなり異端なような気がするんですが、
今トランスを聴かれたり作られたりしている方って、
どこからトランスに関心を持たれたんでしょうかね?
ちょっと気になります。

あ、Karmaは今でも大好きです。イイ感じに魂削ってくれます笑
  1. 2008/07/15(火) 21:51:47|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

Ferry Corsten @ ageHa, Magnificent 5/17

行ってまいりましたFerry Corsten @ ageHa。
最近のFerryの音はかなり好きなので(L.E.F.は名盤!)、期待大。

…ところが、電車が人身事故で1時間近くストップしてしまい、
危うく新木場まで辿り着けないハメになるところでした。
フロアに着くのも遅れ、なんだか出鼻を挫かれたような気分に。

そんなこんなでいきなりシュンとしてしまいましたが、
YODAさんのセットがそんな気持ちを吹っ飛ばしてくれました。
フロアに入るといきなりXpanderがかかっていてまずビックリ。
その後もCafe del Mar、Cruising、The Baguio Track、
Space Manoeuvres、Gamemaster (Original / Signum)、
Second Sun (Leama & Moor)、Lady Blueなどなど、
正に懐かしい曲のオンパレード状態。
YODAさんのこういう選曲、好きですねー。

さて本命のFerryですが、こちらは3時を過ぎて登場。
やっぱり彼は人気ありますねー。よく名前が叫ばれてるのを耳にしました。
サイバーのイベントの時とかもっと凄かったんでしょうかね?



とりあえずBeautifulやFire、Galaxia、Embrace (Ferry Fix)、
それとミックスでもよく使われているBreakfast - The Horizonあたりは
聴きたいなと思っていたんですが、見事に全部使ってくれました。
特にForce of GravityのブートレグからGalaxiaの流れは最高!
Beautifulの時はスクリーンに歌詞が出て、これも良かったですねぇ。
Beautifulはホント良い曲だと思います。



後半は徐々にテックにシフトしつつも、途中でお楽しみに
Out of The Blueなどを挟みつつ、L.E.F.、Junkなどの曲をドロップし、
ワンモアにはRock Your Body, Rockで応えて終了。
セットを終えた後にも時間ギリギリまで残ってサインをする
Ferryの姿を見て、人気がある理由が分かったような気がしました。

ということで、中々イイ感じのイベントでした。Ferryの今後も活躍にも期待!
  1. 2008/05/18(日) 19:14:33|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

一時帰省中

です。今日の夜8時くらいにまた研修地へ出発します。
久しぶりにメールチェックしたら迷惑メールがどっさりで萎えましたw
この期間でこれなら、1ヶ月くらいほっといたらエライことになるなぁ…。
幸い向こうでネカフェを見つけたので、週1くらいでチェックしていきます。

そうそう、今日からCrystal Clouds Japan Spotlightですね!
参加されてる方が素晴らしいので、国内トランス好きは要チェックですよー。
私は向こうでは聴けませんが、DLして聴いてみようと思ってます。
  1. 2008/05/05(月) 17:14:36|
  2. 雑談
  3. | コメント:0

しばらくの間

ネット環境、というかPC環境の皆無な地へと赴きますので、
ブログの更新や音楽作成はおろか、メールチェックなども滞ります。
行った先にネットカフェでもあればいいんですけどねぇ。

幸いにして実家にはなんとか帰省できそうな場所なので、
ゴールデンウィークには数日こちらに戻る予定。
それと、Ferryの来日の日は絶対ageHaに行くつもり。
Tiestoを泣く泣く切ったので、そのリベンジですね。
さらにTrance Innovationさんに気になる記事が…。
これも都合があえば行きたいですねー。
  1. 2008/04/22(火) 23:17:06|
  2. 雑談
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。